ゲームは嫁と子供が寝てから。

嫁さんに怒られるのでコッソリ遊びます。

iRating

iRacingを始めたばかりだとSRの方を気にしがちですが、SRよりも大事なのがiRating、と個人的には思います。
iRatingが何なのかを軽くおさらいします。iRatingはドライバーの実力を現す数値になります。速いドライバー(iRatingが高いドライバー)に勝つと大幅に増え、遅いドライバーに負けると大幅に減ります。遅いドライバーに勝ってもあまり増えませんし、逆も同様です。他のスポーツでも似たような仕組みはありますね(チェスとかダーツとか)。
こうやって日々変動し、自分の実力が反映されるおかげでスプリットの振り分け(マッチメイキング)で実力の近い者同士が集められ、バッチバチの熱いレースが出来るわけですね。
もうひとつ大切な要素は、レースに参加するドライバーのiRatingでSOF(Strength of Field)が決定されることです。SOFはそのレースで獲得できるチャンピオンシップポイントの元になるので、シーズンを通してチャンピオンシップを戦っている場合は軽視出来ません。日本のゴールデンタイムだとSOFの高いオフィシャルレースを捕まえるのは難しい時もありますが、その問題の解決方法の1つは、自分のiRatingを高くすればいい、ということになります。「SOFが高いのは俺のおかげ!」というレースなら勝つのも容易ですし、獲得できるポイントも多くてなかなかおいしかったりします。
例え速さを持っていたとしても、ミスを繰り返したり完走率が低かったりしてiRatingが上がらないままでいると、「今シーズンはこのシリーズを頑張るぞ!」と思った時には他のドライバーより不利な状況だったりします。
以上が前置き。
「そろそろロードも、1シーズンぐらい真剣勝負してみようかな。」と思っているので、今シーズンはiRatingの回復に努めています。

iRacingを始めた頃ぐらいまではやっと回復できました…。どこまで上げられますかね。
オーバルのほうは3,500の壁が厚くてイライラしてます。

毎週100失って80回復する、みたいなの繰り返してますからね…。でも3,000越えの時も3回アタックでやっと突き抜けたので、今回もそろそろ…?