ゲームは嫁と子供が寝てから。

嫁さんに怒られるのでコッソリ遊びます。

MUSTANG CUPデビュー戦

SBRSの2時間毎開催というのはやっぱり時間を持て余す。ということで今日はFord Mustang FR500Sの初ドライブに挑戦。
MUSTANG CUPの今週のトラックがWatkinsで、先日のSBRSでも走ったことがあるトラックなので「練習無しでいったろかな」とも考えたが、さすがにそれは他のレーサーに失礼かと思いちょっとだけ練習。Mustangは購入時に少しだけドライブしたことあるけど、あらためて乗ると「止まらない・曲がらない・踏むとケツ出る」の典型的マッスルカー。Skippyに慣れてるとこれは辛い。雰囲気を把握したところで本戦へ。
スターティンググリッドは8番。参加者ほとんどの腕が拮抗してるらしく、いくつかの団子を形成しながらレースが進む。

この密集具合がいい。
波乱が起きたのは3周目。前走の2台が接触!

左にかわすがスピンした車も左に寄ってくる!

ギリギリでかわすともう1台が進路を塞ぐ!

今度は右へ!でも私も挙動を乱してしまい、

くるりん、

ぱ!

華麗にスリーシックスティーを決めてしまった。
この後も、慣れないMustangをああでもないこうでもないと試行錯誤しながら走らせ、残り3周で2位、トップとの差4秒のところまできたが結局2秒ほど縮まらず2位でフィニッシュ。
手なずけるのは難しいけど、うまく走ったときの快感は大きいMustang。今後も挑戦を続けたい。