ゲームは嫁と子供が寝てから。

嫁さんに怒られるのでコッソリ遊びます。

SimVibeで振動コクピを作る:その3『振動コクピの感想』

もし私が生まれ変わってまたシムレーサーになったら、間違いなくまたSimVibeを導入します。そのぐらい、レースシムに必須の環境と言えます。
いきなりバスシェイカーを4つ導入するのは気が引ける、という人が大半だと思いますが、1つからでも十分導入する価値はあります。振動コクピが無い環境を0、完璧な振動コクピ環境を100とすると、バスシェイカー1つ導入するだけでも80までは行きます。4つで95、残りの5はコクピの設計がパーフェクトなら達成できるでしょう。
ゲームパッドを捨てて初めてハンコンを使った時を覚えていますか?バスシェイカー1つであの感動を上回ります。アクセルペダルに比例して震えるエンジン、シフトチェンジに合わせて感じるショック、ドライバーの操作に車が呼応する様を感じ取れるのは何とも言えない喜びがあります。縁石を踏んだ側のコクピが揺れ、路面のギャップを足で感じ、サスペンションのストロークを体全体で感じる、どう考えても車に乗ってる時と同じです、シェイカー4つならね。
タイヤバリアに突っ込む時、怖いと感じたことはありますか?振動コクピなら怖いですよ、「調子にのってクラッシュ時の振動をMAXにするんじゃなかった!」と後悔できるぐらいに。
究極のリアリティはモーションコクピでしか得られないと思っていました。しかし振動コクピを手に入れた今は「もうこれで十分!」と思えます。縁石を踏めばタイヤが見えます。空ぶかしをすればエンジンが見えます。1周走れば路面のうねりも覚えられます。
本当にレースシムライフが変わりますよ。オススメです!