ゲームは嫁と子供が寝てから。

嫁さんに怒られるのでコッソリ遊びます。

Intel GTの影で

Intel GTの地域決勝進出へ向けて日本のiRacingシーンが盛り上がっている最中黙々とLateModelで走り続けた男、ihsahnです。こんばんは。
何回「よし、私もSpa行くぜ!」と思ったことか…。ARXは割と好きな車だし「何かイベントがあって走り込む機会があれば頑張ってみよう」と思ってたんですが、

右に曲がるのが面倒なのでやめました。

以前から自力でセットを作るのを目標にしていて、いよいよ今シーズンからそれを本格的にと考えていたものの、NASCAR Cでは思うような成果が出せず泥沼にハマっていました。要は複雑過ぎる。各コンポーネントがどういうものかを理解していても、セッティングの選択肢が多すぎて狙い通りの結果がなかなか出せない。出せたとしても、それが間違った方向だったりしてバランスの悪い車が出来てしまう。ある変更が全体にどんな影響を与えるのかとか、ある効果を出すために一つを変えるのではなく複数の変更を組み合わせて効果を出すとか、"経験を積まないと分からない事"が自分には多いと実感。

しかし、経験ゼロなところからアタックするにしてはSilveradoも難しい。イジれる箇所が多いということはそれに比例して学習時間も多く必要になるということ。なので触れる箇所も少なく、効果がわかりやすいLateModelに帰りました。ただいまLateModel!クラスDだった頃「なんだこのク○車!周りのドライバーも乱暴な奴ばっかりだ!乗ってられるか!」とか言ってごめんなさい。

というわけでWeek2から参戦。さすがにフルスクラッチでセットを作ることはできないものの、毎週ベースセットを提供してくれるJustin Chase氏のものをイジりながら試行錯誤して頑張ってます。より速いセットを作ることは出来てるみたいだし、「この場合はこう変更して…よし!狙い通り!」というのも増えてきたのでなかなか楽しい。
結果も付いてきてて、今の時点で27レース中優勝を7つ獲得。記録も伸びてて、オーバルの周回数20,000ラップを達成、そしてiRatingの3,000超えもやっと達成。
ただ、「これは追いつけないわ…」という速いライバル達もたくさんいるので、彼らに追いつけるようさらに腕を上げていきたいですね。