ゲームは嫁と子供が寝てから。

嫁さんに怒られるのでコッソリ遊びます。

たまにはレースリザルトを分析してみようか

iRacingの良いところのひとつは、これまで走った全セッションの走行記録・結果が保管されているところ。いつもは「あれはいいレースだった…」と思い出にふける程度にしか利用してませんでしたが、今日はもうちょっとまともな使い方をしてみました。
とは言ってもそれほど本格的なデータマイニングではなく、単純に、Nationwideシリーズ及びTruckシリーズで10位以内にフィニッシュしたレース、を抽出してみました。きっかけは、

なんかTexasとかMichiganだと俺って速くね?

と香ばしいことを思い始めたからでした。さて、データはそれを証明してくれるでしょうか。
まずはNationwideシリーズ。一時期まじめに1シーズン通して走ったことがあるだけで、それほど出走数が多くないので傾向は捉えにくそうですが…

Michigan入ってますね。でも特定のトラックで勝ててる、というわけでもなさそうです。SOFで見ると、2,000以下なら表彰台は確実に狙える、といったところでしょうか。Richmond、Bristol、DoverといったショートトラックでIncが多いのがダメですね。
次はデータ量も多いTruckシリーズ。トップ10フィニッシュは46レースありました。

出ました。予想通りのMichigan、Texas、そしてCharlotteも目に付きます。こちらもショートトラックでのIncの多さが気になります。
両方を見て思いましたが、TexasやMichiganは速いというより、それらの得意なトラックならSOFが低ければ勝ち星が多い、という当たり前な結果でしたね…。ただ、「SOFが高くなっても勝てるようにTexasマスターになってやろうか!」とか「ここにあまり出てこなかったトラックをもうちょっと練習すればシーズンチャンピオンシップでもっと上位狙えるかも」と、やんわりと目標を持てたのは今回の分析のおかげ、かな?