ゲームは嫁と子供が寝てから。

嫁さんに怒られるのでコッソリ遊びます。

SK MOD@USA

前半は何周も続くサイド・バイ・サイドで競り勝ち、良いポジションを獲得できていたものの、残り10周を切ったところでさらなるポジションアップを焦り前の車にコンタクト。幸いスピンせずに立て直してくれたが、念のため距離を開けようとしていた私に後続が追突。このシリーズでは初のリタイアとなった。

SOFも高かったのに惜しい。同Divisionトップのドライバーにはアベレージラップタイムでも上回っていたのに。
以下セットアップのためのメモ。
25〜30周ぐらいからタイヤが気になってくる。突っ込み重視に切り替えればペースを回復できるけどそれが通用するのも5周程度?ハードブレーキングを行うとリアが出よう出ようとするので進入でカウンターが必要になってくる。
レース後半はリアタイヤの横グリップがもっと欲しい!と思えるような感覚。クリップから脱出へ向けてのアクセルワークがラフだとすぐケツが出る。慎重な操作がキープできるのなら問題ないかもしれない。
スピンしたのでタイヤ情報が得られなかった。こういう面でもやっぱり完走は大事。
しかしUSA難しい。T1&T2とT3&T4が同じように見えて全く違う。