ゲームは嫁と子供が寝てから。

嫁さんに怒られるのでコッソリ遊びます。

Mustang@Summit Point

どうもルマン以降レース運が無く、出るレース出るレースオカマ掘られ続けてSRはA1.55まで降下。
Star Mazdaで走ればイン閉めてるのに無理やりこじ開けられ(縁石足しても車幅分ないのに)リアタイヤを曲げられクラッシュ。
気分転換にLegendsで走れば周回遅れがスピンをしコースど真ん中で停車、「気をつけてねー」とVCで後続に注意を促しつつ(私がトップだった)アウトに逃げ、2位がインサイドに逃げるのを確認してよしよしと思ったら2位がいきなりアウトにラインを変えて追突&クラッシュ。
さらに気分転換にSkippyのレースに参戦し最後尾からのんびり走る。先頭が追いついてきたのでコーナーでアウトに車を寄せると追いついた彼らは2台でサイドバイサイドのまま突入!マジかよ大丈夫かよとと思っていると案の定アウト側の車が追突…。OK…責めはしないよ…クラッシュはするほうもされるほうも責任があると思ってるからね。
もう一度気を取り直して同じレースに参加すると、今度の面子はちゃんとマージンを取って走ってる。「いいね君達。レースを分かってるね。」上から目線で満足しつつコーナーを1つ2つと抜けていくと目の前の車がスピン!ダートに足落としてるしそのまま滑っていくかなと思っていたら、一所懸命アクセルを踏みものすごいドリフトアングルでコースに戻ってくる!「1周目だし後続ダンゴなんだぞ!」…横から突っ込まれリタイア。突っ込んだ彼の捨て台詞、

keep enough room


わしかい!わしが悪いんかい!すまんかったの!
そんなことがあって挑んだ久しぶりのMustangのレース。
13台中9番目でスタート。違反者教習のつもりで「のんびり行くか。」と思っていたが、前の車と何周もギャップ0.2〜0.4あたりで走り続けているとついに「リスク?何それ。誰よりも前を目指すのがレースでしょ!」とリミッターが切れる。ホームストレートエンドでイン側からレイトブレーキング!悲鳴を上げるタイヤ!車を必死にインに留まらせるステアリング操作も効いているのか効いてないのか分からない!

なんとかインをキープし、立ち上がりで無事パスすることができた。
結果は4位。ほぼ練習無しで挑んだ割にはまずまずの結果かな。SRも+0.32で1.87まで回復。