ゲームは嫁と子供が寝てから。

嫁さんに怒られるのでコッソリ遊びます。

FFBとサウンドのカスタマイズ

嫁と子供が一足先に実家に帰って自由な時間がたっぷりできたので、RACE Onのカスタマイズに励んでみた。結果から言うと、このカスタマイズは大成功!

まずFFB。今まではオーバーステアになるとリカバリが難しくそのままスピンすることも多かった。「さすがSimbin、難易度高いぜ…。リカバリできる人って相当うまいんだな。」と思ってたけど、どうやらこれは間違い。
FFBを含む操作系の設定はC:\Users\ユーザ名\Documents\SimBin\RACE 07\UserData\ControlSet*.rcsファイルに記述されている。下記2行に注目だ。

FFB steer force grip weight="0.90000" // Range 0.0 to 1.0, recommended: 0.4 to 0.9. How much weight is given to tire grip when calculating steering force.
FFB steer force grip factor="1.00000" // Range 0.0 to 1.0, recommended: 0.2 to 0.6. How much of a factor the front wheel grip is on the steering weight.

最初の行は”FFBの内容としてタイヤのグリップをどれぐらいの割合で含むか”で、後の行は”FFBで表現するタイヤのグリップのうち、フロントタイヤをどのぐらいの割合にするか”だ。デフォルト値は上記の数値より小さいため、FFBでタイヤのグリップを感じにくく、感じたとしてもフロントタイヤの割合が少ない。
これを上記のように「FFBはフロントタイヤのグリップオンリー」に設定することで、コーナリング中に限界までステアリングを切れるし過重もかけられる。そのかわりにリアタイヤの滑り出しはわかりにくくなるが、それは音と視覚で判断できるので十分反応できる。
この設定にして以来、あらゆるコースでベストラップを更新しまくりだ。騙されたと思って是非一度試してみてほしい。
ちなみに、ロジクールプロファイラでは"Overall Effects Strength"以外の項目は0%に設定しておくこと。

そしてサウンドのカスタマイズ。
MODは『RaceON WTCC08 REALISM SOUND MOD』を使用した。WTCC08の車のサウンドがレーシーになり迫力が200%UP!ただし微妙に音量バランスが悪いところがあったので(スキール音が小さすぎた)、そのへんはチマチマ修正が必要。

というわけでレースシムライフがさらに充実です。